RSS
 

雪遊び@箕面森町

10 2月

2014/2/11は全国的に大雪となりました。こちら大阪平野の北の端、彩都では金曜の夜から雪が降るも、目覚めると雨。子供たちに雪遊びの楽しさを教えるべく近所をぐるっとドライブに出かけました。

さすが箕面森町、雪がある!

大阪平野から山一つ越えた「箕面森町(みのおしんまち)」です。新御堂からつながる箕面グリーンロード。トンネルを抜けるとそこはまさに雪国…
IMG_0057
箕面森町近隣公園です。雪がありますが、意外にもほとんど手つかず。あまりにも手つかずすぎて、学校や子供会から雪遊び禁止令が出ているのかと思うくらい。

IMG_0065
雪だるまを作ったり、さらに雪を集めてかまくらを作ったり。10cm程度の積雪でしたが雪玉を転がすとあっという間に大きな雪玉に。

これぞまさに「ゆきだるま式に膨らむ」ってやつだな。。。

なんてニヤニヤしながら作業に勤しみました。

初めは雪での遊び方もよく分からなかった子供達も、かまくらが出来上がると中に入って雪の家具を作り始めました。雪遊びは砂遊びと同じ。大人も子供も楽しいんです。

ノーマルタイヤでは危険です

IMG_0050
こちら箕面森町周辺。道路の雪は除雪されていますがノーマルタイヤでは危険です。

IMG_0049
こちらはもう少し北の豊能町希望ヶ丘。さらに雪が多く、アイスバーンになっている箇所もありました。スタッドレスを履いていてもハンドルが取られてドキドキしました。

雪に耐えられず乗り捨ててある車やバイク、坂を上れなくなった大型トレーラー、脱輪したトラック、ノーマルタイヤのまま雪遊びに出かけてスリップし、JAFに助けてもらっているミニバン。雪の恐ろしさも目の当たりにしてきました。

雪遊びは楽しいですが、最低限雪対策をしてから出かけるようにしましょう。

Error: Suspended

 

Leave a Reply