RSS
 

Archive for the ‘日記’ Category

最近流行りの?ギター上達ゲーム、ロックスミス2014を買いました!遅ればせながら。楽しすぎてヤバいです。

01 5月

最近テレビでよく見かけるオードリー&ケイト姉妹。

先日も「今夜くらべてみました」で出てましたね。

ロックスミスという本物のギターを使って遊ぶゲームの

プレイ動画を公開しているYouTuberなんですが、

11歳のオードリーちゃん、メタル弾きまくり。ダウンピッキングの鬼。

そしてケイトちゃん、横でデスボイス&シャウトしまくり。

観てるだけで熱いものが体の中にみなぎるのを感じます。

IMG 3910

翌日、Amazonから荷物が届きました。

ロックスミスを遊ぶためのリアルトーンケーブルです。3,000円也。

即手に入れたくて何軒か楽器屋に電話してみましたが

「そういうのはおもちゃ屋じゃないですかね」と言われ。

梅田や心斎橋に買いにいくほどでもなかったので首を長くして待ちました。

IMG 3911

PS3もXbox360も持ってないのでPC版を入手。

Steamというプラットフォームにシリアル番号を入れてダウンロードします。

日本国内版DVDを買うと6,000円するらしいですが、海外のサイトで

Steam用のシリアルを買うと激安。たまたま1,700円で買えました。

つまり、総額5,000円程度でロックスミス2014が遊べる環境になりました。

 

感想。

めっちゃおもろい。

久しぶりにギター弾いたから左手薬指の指先が痛い。

 

なお、MacbookAir11インチ(2013)で動かしてますが普通に遊べます。さすがhaswell。

PCスピーカーから鳴らすと音はしょぼいですが普通に遊べます。

多少のレーテンシーもありますが、気にしなければ平気なレベル。

 

数時間遊んでみた結果をフィードバックしますと・・・

・ギター経験者、特にメタル好きな人は”どハマり”すると思う

・でも、すでに聴いたフレーズをすぐ弾けるレベルの人は却って面倒

・タブ表示が一般の逆なので、ギター経験者は設定で反転させよう。

・色がついたロックスミス用の弦があったら買ってしまいそうだ

・画面をみながら弾くので指板を見ずに弾く練習になるのでは

・本物の音源に合わせて弾けるのでギター練習のモチベーションになる

・少なくとも毎日ギターを触るための動機付けにはなる

 

・ズブの初心者にはいきなりハードルが高いと思う

・うちの子供達も遊びながらギターを覚えられたらいいなと思ったけど無理

・まずギターが構えられない(うちのギターは激重なので)

・かき鳴らすことはできても、特定の弦を選んで弾けない

・指が痛いから弦を押さえるのを嫌がる

 

というわけで、

ギターをかじったことのある人、

これから触るけどちゃんと上達したいと思ってる人には向いてると思います。

ギターに興味ない人は多分すぐ飽きちゃう。

オードリーちゃんの上達の裏には本人の努力があると思いますよ。

 

定年後の趣味ユーザー向けに

もっと枯れた感じの楽曲ラインナップがあればいいのにねえ。

ベンチャーズのテケテケだとか、

イーグルスのホテルカリフォルニアだとか、

ビートルズのヒット曲だとか。

 

ほら、売れそうでしょ?

 
No Comments

Posted in 日記

 

手間も最小限!一年中楽しめるぬか漬け生活を始めました。

06 1月

ここ最近、ぬか漬けにハマっています。
いろいろ漬けてみましたがキュウリが一番うまい!

IMG_2771

今の時期だと、丸一日漬けるくらいが食べ頃。

晩のおかずとしてキュウリを一本食べて、翌日のためにまた漬けて。
ぬか漬けループがグルグル。

IMG_2777

ほどよい塩気とほのかな酸味、一緒に漬けた昆布の旨味。
それらがバランスよくキュウリに染み込んでいます。
子供達も大好き。一本のキュウリを家族で取り合っています。

ぬかの状態によって毎日味が変わるのも飽きなくていい。
「今日は酸っぱい?」と思うと、ぬか床に塩やカラシを足してみる。
冷蔵庫に入れておけば手間は最小限。
一日一回、新ネタを漬けるときにちょっと混ぜるだけ。
ぬか漬けって、もっと臭いものだと思ってた。

IMG_2454

スーパーにはこんな便利なものも売っています。
ジップ袋に熟成したぬかみそが入っていて、このまま野菜を入れるだけ。
はじめはお試しでコレから始めました。美味しいです。

現在は野田琺瑯のぬか漬け美人を使ってぬか床を育てています。
白い琺瑯は清潔感があってイイですね。
毎日の手入れも楽しくなります。

Error: Suspended

今年の夏は庭でキュウリを育てよう。

 

彩都の裏山(鉢伏山)で秋の味覚アケビを発見!

29 9月

そろそろいい頃合いかと、アケビを探しにいってきました。
IMG_1973
アケビは山深いところというよりは山のふもとなどに見かけます。丸い実がブラブラしているのが見えます。
IMG_1978
実が紫に色づくと食べ頃。パカっと外側の実が割れ、「さあ食べてください」と言わんばかりに中の白い果実が現れます。鳥が見つけるのが先か、人が見つけるのが先か。
IMG_1999
いくつか採ってきましたが、色づく前のアケビは実も固く、中の果実も渋みがありました。色づいてから食べるべきですね。食べた事のない方のために。ほんのり甘いミルク味。BB弾のような黒いタネがたくさん入っていますがこれは食べずにペッペっと吐き出します。子供たちにも食べさせましたが、種がめんどくさいらしく「いらなーい」。
IMG_1983
そのまま鉢伏山山頂まで登ってきました。お散歩感覚で行ける299m。
IMG_2001
彩都の住宅地のすぐ裏手にあるのが鉢伏山です。こんな近くにアケビが自生しているんですね。

Error: Suspended
 

自治会主催の地域清掃に参加。汗を流すと気持ちいいね〜!

21 9月

地域の公園の清掃活動の呼びかけがありましたので、朝から汗を流してきました。
IMG_1952
当初は草抜きやゴミ拾いの予定だったようですが、9月上旬のみのおクリーン作戦後ということもありごみも少なめ。50名を越える多くの方々が集まったため、急遽公園の石拾いをすることになりました。大きな石から小さな石までゴロゴロ。この後、石は穴を掘って埋めました。
IMG_1953
日頃から子供達が遊んでいる公園ということもあり、子供ともども楽しく汗を流すことができました。参加者のモチベーションも高く、まだまだ街のポテンシャルを感じます。

Error: Suspended
 

フルマラソンにオススメのスポーツタイツ、ワコールのCW-Xが破れた!修理するには?

21 9月

フルマラソンの大会に出場すると非常に多くの人がスポーツタイツを履いていることが分かります。その中で一番の人気を誇るのがワコールのCW-X。サポート力が高くテーピングをしているような効果があるため、筋肉のブレを防ぎ疲労感を抑えたり膝を守ってくれたりします。私も愛用しています。

でも、破れてしもた!!

IMG_1651
内股の擦れるところがほつれてしまいました。この状態でも履けますが、走ってみたところ穴からのぞく皮膚がスレまくって真っ赤になってしまいました。CW-Xはサポートに連絡すれば無償で補修してくれるのです。アフターサービスがしっかりしています!ただし往復分の送料は負担する必要があります。ワコールのホームページから問い合わせると、誰宛に送るように、とメールで指示してくれます。

なおった!

IMG_1940
およそ2週間で戻ってきました!パリっとした袋に入っているとまるで新品のようですが、開封してみるとまごうことなく私のCW-X。
IMG_1941
ほつれて穴があいていた箇所もきっちり補修されています。これでまた走れます。ありがたや。。。

Error: Suspended
 

LINEアカウントを乗っ取られた!すぐにやったこと&その顛末

12 9月

原因は不明ですが、何者か(噂では中国か韓国の人)にLINEアカウントを乗っ取られました。いざ乗っ取られるとビックリしてアタフタしちゃいます。私の経験を交え、LINE乗っ取りに遭遇したときの対処方法をお伝えします。

それはある日突然に…

ある日の夜。疲れたし今日は早めに寝るかー、と布団に入った23時頃に電話が鳴ります。「誰だ?」と思っていると、facebookのメッセージやらSMSやらがバンバン飛んできます。何事??と内容を見てみると
LINEアカウント乗っ取られてるでー!
と友人達が教えてくれているようです。一気に眠気が覚めました。

自分では分からない

名称未設定-4

LINEアカウントを乗っ取られると、友人に対して「コンビニに行ってiTunesカード買ってきてくれ、金は後で渡す」とメッセージを投げまくります。犯人の目的はiTunesカードに書かれているコードのようです。自分に成りすましてログインしているため、LINE以外の方法で誰かに教えてもらうまで乗っ取られている事に気づきません。おそろしい。。。

最初に何をするか

その後も友人達から次々と「おまえLINEやられてるでー!」とメッセージが届きまくり。有り難いのだけどあちこちから矢継ぎ早に飛んでくると半泣きになります(^^;なんだか非常に申し訳ないことをしたような気分になり、一刻も早く適切な対処をしないと、と調べ始めました。冷静に取り組むのが大事。落ち着け、落ち着け。

パスワード変えられてる!

まず、LINEにログインしてみましたが、認証ではじかれて入れません。犯人はLINEにログインした後、パスワードを変更しているようです。万事窮す、か。

LINEサポートに連絡する

調べた結果、LINEの問題報告フォームに連絡するとよいようです。早速Webフォームから問い合わせました。が、結論から言うと緊急対応としては無意味でした。受付後の自動返信メールは届きましたが、実際にサポートの人から連絡があったのは数日後。旧アカウントで購入したスタンプの移行処理は特別対応してもらえましたが、過去アカウントの情報移行はできませんでした。

その後どうなったか

乗っ取り犯人は手当り次第にメッセージを送りまくった結果、誰からも相手されないので証拠隠滅のために?翌朝までに退会処理をしたようです。友人から「居なくなったぞ」と聞いたのでアカウント新規作成。同メールアドレス&同電話番号で作成できました。もちろん中身は空っぽ。LINEサポートに移行の依頼もしましたが「旧アカウントが退会処理して削除済みなので無理」と断られました。

売っていたスタンプはどうなる??

LINE Creators Marketで売っていたスタンプはどうなるのでしょう。認証情報はLINEと同じなので、LINE乗っ取られ後はログインできなくなっており、アカウント再取得後は新規作成画面に遷移します。Creators Market用のサポートに連絡し、新アカウントでログインできるよう移行作業をしてもらいました。本人確認確証を送付する必要があるなど少々面倒です。

スタンプは無事です!

販売中の「ヨガおっさん」は無事でした。
スクリーンショット 2014-09-12 21.38.37
審査中だった「広島じゃ犬」(ひろしまじゃけん)なる方言スタンプもその後無事リリースできました。
スクリーンショット 2014-09-12 21.39.57

まとめ

乗っ取られたらすることをまとめます。

  1. LINEにログインできるか試しましょう。可能ならすぐにパスワードを変更しましょう。
  2. LINEヘルプへの連絡は二の次。とりあえず関係する知人に乗っ取られた旨を連絡し詐欺被害を防ぎます。
  3. LINEヘルプにWebフォームで連絡し、この件は一旦忘れます。
  4. 再度アカウントを作りたい場合は翌日あたりに新規申請してみましょう。犯人が退会済なら作れます。
  5. スタンプを売っている人はそちらのヘルプにも連絡しましょう。

パスワードによる認証は限界があるね

結局どこから認証情報が漏れたのかは分かりませんが、あちこちで同じID/PWを使い回していたことを強く反省し、1Passwordを導入しました。サービス毎にランダムなパスワードに変更して周り、とても覚えられないので1Passwordのアプリ内で一括管理しています。パスワードを変更して回るのは面倒でしたが、一度やってしまえばとても清々しい気分になります。オススメです。

Error: Suspended
 
No Comments

Posted in 日記

 

中秋の名月、十五夜でまったり

08 9月

9/8は十五夜です。
IMG_1884
会社帰りに団子を買いたかったのですが、コンビニにもスーパーにもない。和菓子全般が売り切れです。
IMG_1887
やむを得ず、”まるいもの”で手を打ちました。

Error: Suspended
 
No Comments

Posted in 日記

 

コストコで購入したプロテインダイエット、味はおいしくて飲みやすいけど効果はどう?

08 9月

コストコでなんとなーく買ってみました。プロテインダイエット、前に流行ったじゃないですか。大阪マラソンまで二ヶ月を切ったので少しでも体重を落としておこうという寸法。PILLBOXというブランドで、どうやらコストコにしか売ってなさげです。名前もプロテインダイエット。どストレートな商品名。
3食のうち1食をプロテインダイエットに置き換え、総摂取カロリーを抑えることによりダイエットしようという商品。栄養素のバランスを考えてあるので体を壊しにくいのだそう。
IMG_1784
4種類の味*6個入りの24個セット。プロテインシェーカーは付属していません。一食分あたり大体100円かな。カロリーも約100kcalだそうです。
IMG_1785
マンゴー、ストロベリー、ココア、抹茶ミルク。今日はどれにしようかな〜♪と選ぶのが楽しみになります。やや香料強めですが、味はなかなか忠実。
IMG_1786
お好みの濃さにあわせて200〜300mlの水を入れて混ぜて飲むだけ。いわゆるプロテインは液体に混ぜて「飲み下す」感覚ですが、このプロテインダイエットは割とちゃんと溶けてシェークドリンク状になります。舌触りも良くて飲みやすい。牛乳で混ぜるとリッチ感が出てより美味しくいただけるようです。
IMG_1788
混ぜるにはプロテインシェーカーがあると便利です。氷を入れて冷たくして飲むとより美味しくいただけます。

効果の程は?

飲んだ瞬間はそれなりに満足感があるのですがあっという間にお腹がすきます。平日の朝や昼を置き換えるのは難しそうです。平日夜の帰宅後に飲んでジョギングに出かけるなど、運動と併用すると空腹感も抑えられカロリー制限効果も発揮できそうです。大阪マラソンまでにあと2kgくらい落としたいところ。頑張ります。

Error: Suspended
 

クリーンみのお作戦&花いっぱいプロジェクト&モンゴルフェスティバル

07 9月

本日9/7はイベント3本立て。
まずは箕面市の環境衛生週間事業の一つ、クリーンみのお作戦から。各自治会や小学校区の青少年を守る会と連携した地域一斉清掃を行います。彩都の丘学園校区では、通学路のごみを拾いながら学校に向かいます。植え込みの中に結構ゴミがあるものです。ごみがあると分かっていても普段はなかなか拾えないものです。大人も子供も頑張っていました(^^)
IMG_1846
そのまま学園内にて。続いては、花いっぱいプロジェクト。校区内のあちこちに花の苗を植える環境イベントのファーストステップとして、プラグ苗をポットに植え替えます。
IMG_1855
土いじりって楽しいよね〜。
IMG_1858
およそ1000個のポット苗ができました。しばらく学校で育てていただき、秋の苗出荷式を経て学区内のあちこちに花が植えられます。自分たちが育てた花が街を彩るなんて素敵ですね〜。
IMG_1860
場所はそのまま彩都の丘学園で、3本目のモンゴルフェスティバルへ。すぐ近くにある大阪大学外国語学部のモンゴル語専攻の学生さん主催で、モンゴルの文化の紹介をするイベントです。こちらはモンゴルの食べ物、ボールツォグ。要するに揚げパンです。ほのかな甘みで、しっかりとした食べ応えがあります。カンパンを油で揚げたような感じかな?家によって味が違うので、友達同士で交換して食べ合いっこしたりするそうですよ。ちなみにこの日はカルピスが振る舞われましたが、カルピスは元々モンゴルの発酵乳が起源だったこと、日本でカルピスを作り創業した三島海雲は箕面市生まれということもあり、今回のイベントの趣旨にご賛同いただいたカルピス様から12本ご提供いただいたようです。暑い日だったので特に子供達大喜び。
IMG_1869
モンゴルの移動式住居、パオも設営してありました。パオの内部は結構広い!朱色の柱がとてもキレイです。傘のようにみえる骨組みですが、全部バラバラになります。すごい。
IMG_1874
メインイベントはモンゴルの民族音楽の演奏。「スーホの白い馬」でおなじみの馬頭琴(ばとうきん)をはじめ、「ビヨヨヨーン」と音を鳴らす口琴(こうきん)、リンベと呼ばれる横笛を自在に操りながらモンゴルの伝統的な曲を聴かせていただきました。馬頭琴の弦って、太い弦なのではなく、100本近い馬の毛が束になっているんですよ。どうやってチューニングしているんでしょう。不思議。一度に二つ、三つの音を出す「ホーミー」という歌唱法も。真似事をしたことがありますが本物は音の響きが全然違う!百聞は一見にしかず。ホーミーに興味のある方はぜひ生演奏を聴いてみてください。

まとめ

3つのイベントが凝縮された慌ただしい半日でしたが、子供達と一緒に地域イベントに携われ、なんだか少し地域の一員になれたような気がします。地域の清掃イベントは年一回と言わず定期的にやれるといいですね〜。機会さえうまく用意できれば、ほんの少しずつの善意を集めてすばらしいことが出来るのではないかと思っています。

Error: Suspended
 

昔に比べて子供は里山の自然で遊ばなくなったと言われるがナゼなんだろう

02 9月

人生の諸先輩方と話をしているとよく出てくる会話のひとつ。

「わたしらが子供の頃は野山を駆け回って〜」「今の子はゲームばかり〜」

という定番ネタについて考えてみました。

確かに山で遊んでないかも

IMG_1825
箕面市は自然に囲まれた住環境がウリ。
私の住む彩都も、山に囲まれて、というか山を造成した住宅地なので歩けばすぐに山。空き地もたくさんあって、サルやウサギ、イノシシが出没した話もよく聞きます。しかし、うちの子たち、近所の子供達の様子を思い浮かべてみても、いわゆる里山の自然で遊んでいるイメージはほとんどありません。

里山でこんな風に遊んだなあ

片田舎で育った自分の子供の頃を思い起こしてみます。放課後に学校の裏山に行って秘密基地を作ったり、柿や栗、アケビなど山に自生する果物を食べたり。木があれば登る。斜面があれば段ボールに乗って滑る。蔓がぶら下がっていれば、とりあえずターザン。背丈ほどの草むらがあれば藪漕ぎして探検。危険な出来事もあったけど、あの頃の自分が今の自分を作っている。自分の原点。そんな思い出があるから、今でも「ふるさと」と強くイメージするのは小学生の頃まで住んでいた地域です。できればうちの子たちにも、彩都を「ふるさと」とイメージできるようにしてあげたいところです。

実は遊ばない、ではなく、遊べないのではないか

頭を整理してみた結果、設問そのものに誤りがあるような気がしてきました。子供達は里山で遊ばなくなったのではなく、遊べなくなったのではないでしょうか。「安全」「方法」「場所」の3つの視点でもう少し掘り下げてみます。

その1「安全」:危ないから山で遊ばせたくない

IMG_4086
今思えば、子供の頃は「むちゃくちゃ」でした。親になって強く感じます。高いところから飛び降りて怪我をする。急な斜面を走りおりて転倒し顔を擦りむく。親としては、できるだけ子供がピーピー泣いたり痛い目に遭わないようにしてあげたくなります。ちょっとした怪我ならともかく、命に関わる事故もありえますからね。

では、昔に比べて親の度量、許容範囲が狭いのか。私は特別そうだとは思いません。

子供の頃は学年関係なく近所の子供達と遊んでいたものです。上は小学校6年生から、下は未就園児まで。学校の登校班+その弟妹がくっついた集団。公園で鬼ごっこしたり、野球をしたり、探検ごっこをしたり。この集団の中で、遊び方のルール、危険行為の線引きや、小さな子供と一緒に遊ぶときの手加減みたいなものを身につけました。親目線で考えると、そういう指導的立場の高学年が一緒にいると少しは安心して子供を預けられるのでしょう。

地域によるかもしれませんが、今はどちらかというと同学年など年齢の近いところで遊んでいるようです。彩都の丘学園は小中一貫校で、縦割行事にかなり意識して取り組んでいます。登校班も混成です。しかし、なぜか昔のような「遊び集団」が形成されにくい状況にあります。そのため、親としても安心して子供を委ねにくい環境にあるのではないでしょうか。

その2「方法」:自然との遊び方を知らない

IMG_0065
子供の創意工夫には驚かされることが多いですが、いつでも誰でもどこででも発揮できるわけではありません。数年前、はじめて子供達を雪遊びに連れていった時の話。雪での遊び方を知らないから、冷たいだけで楽しくなさそうにしていました。
「もう帰りたい」
これは子供が悪いのではないですよね。雪で遊ぶ方法を知らないのが問題なのです。その後、私も一緒に雪だるまやカマクラを作ったりして遊び方を教え、今では雪遊びが大好きです。

里山でも同じなのではないでしょうか。従来は、前述の「遊び集団」で遊び方を上級生から伝承されていたが、現在はその機会がなく、子供にとってもいきなり山に行っても遊べないんです。

ひとつ遊び方を知ることで、それを応用してみたり、他の子に教えてみたり、他の子の遊び方とミックスして新しい遊び方を生み出してみたりとシナジー効果が生まれます。「遊び集団」に代わり、親が第一歩を導いてあげた方が良さそうです。

その3「場所」:遊べる場所がない

IMG_1803
うちのすぐ近くには山がありますが、里山というよりも大人がガッツリハイキングするような自然林です。子供だけでうかつに入ると遭難しかねません。茨木市側には元の地形や木を残した彩都里山公園がありますが、斜面で遊ぶと土砂が削れるためか「ここで遊ばないでください」と看板がたてられていたりします。「マムシ注意!」看板もあったり。

また、土地の所有者を知らないため、うっかり私有地に立ち入っていないかとか、誰かが育てている果物を誤って採ってしまうのでは等、親として地域の方々にご迷惑をかけないよう気遣いをしている面もあるでしょう。親が教えようにも、他の地域から越してきているので親自身もどこで遊ばせればいいか分からないんですよね。結果として、子供達は公園として整備されている場所で遊ぶことになりがちです。

ではどうすれば子供たちに「ふるさと」を作ってやれるのか

以上をまとめると、「安全」「方法」「場所」の3つの問題から子供達は里山で自由に遊べなくなっています。では、どうすればいいのでしょう。年齢層の厚い「遊び集団」の自然発生に期待できないならば、作ればいいんです。子供同士が難しければ、親子で。友達同士の親がつながって合同で何かするのもいいでしょうし、箕面の山で親子ハイキングを企画しているNPOなんかもあったりしますので積極的にこうしたイベントに参加してみるのも良いでしょう。

まずは第一歩。親が子供達との時間を自然の中で共有し、存分に楽しむことがスタートです。はじめてみませんか。

Error: Suspended