RSS
 

Archive for the ‘住まい’ Category

手間も最小限!一年中楽しめるぬか漬け生活を始めました。

06 1月

ここ最近、ぬか漬けにハマっています。
いろいろ漬けてみましたがキュウリが一番うまい!

IMG_2771

今の時期だと、丸一日漬けるくらいが食べ頃。

晩のおかずとしてキュウリを一本食べて、翌日のためにまた漬けて。
ぬか漬けループがグルグル。

IMG_2777

ほどよい塩気とほのかな酸味、一緒に漬けた昆布の旨味。
それらがバランスよくキュウリに染み込んでいます。
子供達も大好き。一本のキュウリを家族で取り合っています。

ぬかの状態によって毎日味が変わるのも飽きなくていい。
「今日は酸っぱい?」と思うと、ぬか床に塩やカラシを足してみる。
冷蔵庫に入れておけば手間は最小限。
一日一回、新ネタを漬けるときにちょっと混ぜるだけ。
ぬか漬けって、もっと臭いものだと思ってた。

IMG_2454

スーパーにはこんな便利なものも売っています。
ジップ袋に熟成したぬかみそが入っていて、このまま野菜を入れるだけ。
はじめはお試しでコレから始めました。美味しいです。

現在は野田琺瑯のぬか漬け美人を使ってぬか床を育てています。
白い琺瑯は清潔感があってイイですね。
毎日の手入れも楽しくなります。

Error: Suspended

今年の夏は庭でキュウリを育てよう。

 

彩都の裏山(鉢伏山)で秋の味覚アケビを発見!

29 9月

そろそろいい頃合いかと、アケビを探しにいってきました。
IMG_1973
アケビは山深いところというよりは山のふもとなどに見かけます。丸い実がブラブラしているのが見えます。
IMG_1978
実が紫に色づくと食べ頃。パカっと外側の実が割れ、「さあ食べてください」と言わんばかりに中の白い果実が現れます。鳥が見つけるのが先か、人が見つけるのが先か。
IMG_1999
いくつか採ってきましたが、色づく前のアケビは実も固く、中の果実も渋みがありました。色づいてから食べるべきですね。食べた事のない方のために。ほんのり甘いミルク味。BB弾のような黒いタネがたくさん入っていますがこれは食べずにペッペっと吐き出します。子供たちにも食べさせましたが、種がめんどくさいらしく「いらなーい」。
IMG_1983
そのまま鉢伏山山頂まで登ってきました。お散歩感覚で行ける299m。
IMG_2001
彩都の住宅地のすぐ裏手にあるのが鉢伏山です。こんな近くにアケビが自生しているんですね。

Error: Suspended
 

自治会主催の地域清掃に参加。汗を流すと気持ちいいね〜!

21 9月

地域の公園の清掃活動の呼びかけがありましたので、朝から汗を流してきました。
IMG_1952
当初は草抜きやゴミ拾いの予定だったようですが、9月上旬のみのおクリーン作戦後ということもありごみも少なめ。50名を越える多くの方々が集まったため、急遽公園の石拾いをすることになりました。大きな石から小さな石までゴロゴロ。この後、石は穴を掘って埋めました。
IMG_1953
日頃から子供達が遊んでいる公園ということもあり、子供ともども楽しく汗を流すことができました。参加者のモチベーションも高く、まだまだ街のポテンシャルを感じます。

Error: Suspended
 

水道工事屋さんに庭の立水栓を移設してもらいました

01 9月

庭に立水栓(手洗いの蛇口です)がついていますが、ウッドデッキを設置するのに
邪魔なので移設工事をお願いすることにしました。ついでに水栓そのものも買い替え
新しく付け替えてもらうことに。

水道工事のお店にお願いしました

ガーデニングショップやホームセンターでも発注できるのですが、実際に施工いただく
業者の方と直接交渉したかったので箕面市内の水道工事業者を探して連絡しました。
結果、小野原の河野設備さんにお願いすることに。
ホームページ上に問い合わせフォームがありメールでやりとりできるので便利です。
施主支給による新水栓取付も快諾いただけ好印象です。

暑い中ありがとうございました

IMG_1526
配管に関する図面がないため、既存の立水栓を取り外しながら配管をチェック。
大きな岩がゴロゴロ混じる粘土質の庭土を掘るのは一苦労です。暑い中ありがとうございました。
雨水に繋がなくてはならない配管が汚水につないであるなど、元々内在していた問題も判明。
この場合、汚水のにおいが上がってきたりするらしいですよ。
そもそも箕面市では雨水につながなければならないそうですが。

やっぱり頼んでよかった!

IMG_1600
水道管の埋め込み深さなどいろいろ教えていただきながら半日で移設工事が完了しました。
あたりまえですがさすが本業。仕上がりバッチリです。
色気を出して自分でやってみようなどと考えなくてよかった!
※水道工事は指定業者しかやってはいけません

Error: Suspended
 
 

どうして対立構図を作りたがるんだろうね

25 8月

最近いろいろ課外活動をしていて視野が広がってきた結果、
掲題のようなことを疑問に思う機会が増えてきました。

ゴールに到達するためにクリティカルパスを通ればいいのに。
彼らはそれを模索するだけのリソースもパワーも持っているのに。
「俺は言ったよ?でも動かなかったあいつらが悪いんだ」と
誰かを非難して、俺は悪くないアピールをはじめたりする。

あのさ、ゴールに到達するためにやってんでしょ?

だったら、目的にたどり着くまでの障害はあらゆる手段を使って
取り除くよう努力したら?言い訳してるリソースがもったいないで?
と思う訳ですよ。

熱量が必要なので誰にでも出来ることではないけれど、幸か不幸か
そういう立場にいる人にはそのチャンスが与えられていると思うので、
リソースを最大限活用して世の中を良くするために頑張ってほしいです。

金持ちVS貧乏人、市民vs公務員、みたいに対立する構図を作って善悪を
割り振った方が第三者にアピールしやすくなるのですが、それよりは
実をとって、自分の周囲でできる範囲から動いてはどうかと思うわけです。

そんなわけで

行政が年に一度しか除草作業をしてくれない、草ぼうぼうやないけ!と
不満を口にするくらいなら、意見を共にする周囲の人たちを巻き込みながら
地域で清掃活動をしてはどうかと思うわけです。
そのために市からの補助金制度があるわけで。行政がやるとコスト高だから
補助金を出してできるだけ地域でまわそうというのが今のやり方。

自治会等で「決めごと」にすると途端に義務感が出てやらされ感がでるので
やりたい人がやりたいときにやりたいところをやるのが理想的ですね。

そこで。まずは自分の半径数メートルからできることが第一歩。
子供をつれて散歩しながら、遊びながら街路樹の草抜きをしてみたり
庭の草抜きのついでに近所の歩道の草抜きをやったりしています。
草抜き用に子供サイズの軍手も買いました。

義務感がない草抜き、結構楽しいですよ。オススメします。
一緒に草抜き草の根活動(言いにくい)を広げませんか?

Error: Suspended
 

草むしりをすると腕がめっちゃ痒くなるのは何故なんだろう

23 8月

暑い盛りですが、庭の雑草は喜んでいるようで。
日差しを浴びてものすごい勢いで成長しています。

夏休みに数日家を空けたら庭がえらいことになったので
涼しくなった時間帯を待って草むしりをしたのですが
腕がめっちゃ痒くなるのは何故なんでしょうね。

虫除けスプレーも使ってるし、腰には携帯用蚊取り線香をぶら下げて
いるので蚊のたぐいではなさそうです。

そもそも半袖で草むしりするなという話もありますが。
調べてみると皮膚が「草まけ」する、という表現もあるようです。

庭にミョウガを植えているんですが、薮に手を入れるのがイヤで
なかなか収穫がはかどりません(>_<) [rakuten]001:9784167663155[/rakuten]

 

空き地から生えてくる草刈りがしたい!

31 7月

ウチの近所は開拓中の土地がまだたくさんあって。家のそばにも空き地があります。
空き地をウサギやハクビシン?などが走っている姿をみかけるとほっこりした気分になったりもするのですが、夏の時期一番困るのが伸び放題の雑草!!

特にクズの葉がすごい勢いで、道路にぐいぐい進出してくるんですよね。あっという間に歩道を半分ほど浸食してしまいます。
IMG_1538
切ってしまいたいものの、一応私有地から生えてる草だし、勝手に切るのもまずいかと思い土地の管理者と思われるURさんに問い合わせてみました。

すると、はみ出している分については切ってもらってもかまわないとのこと(当然か)。ついでに年に一度のURさんサイドの草刈り予定も教えてもらいました。

もうじき草刈り機で一掃してくれそうなのでしばらく待つことにします。なんでも聞いてみるもんですね(^^)

Error: Suspended
 
 

雪遊び@箕面森町

10 2月

2014/2/11は全国的に大雪となりました。こちら大阪平野の北の端、彩都では金曜の夜から雪が降るも、目覚めると雨。子供たちに雪遊びの楽しさを教えるべく近所をぐるっとドライブに出かけました。

さすが箕面森町、雪がある!

大阪平野から山一つ越えた「箕面森町(みのおしんまち)」です。新御堂からつながる箕面グリーンロード。トンネルを抜けるとそこはまさに雪国…
IMG_0057
箕面森町近隣公園です。雪がありますが、意外にもほとんど手つかず。あまりにも手つかずすぎて、学校や子供会から雪遊び禁止令が出ているのかと思うくらい。

IMG_0065
雪だるまを作ったり、さらに雪を集めてかまくらを作ったり。10cm程度の積雪でしたが雪玉を転がすとあっという間に大きな雪玉に。

これぞまさに「ゆきだるま式に膨らむ」ってやつだな。。。

なんてニヤニヤしながら作業に勤しみました。

初めは雪での遊び方もよく分からなかった子供達も、かまくらが出来上がると中に入って雪の家具を作り始めました。雪遊びは砂遊びと同じ。大人も子供も楽しいんです。

ノーマルタイヤでは危険です

IMG_0050
こちら箕面森町周辺。道路の雪は除雪されていますがノーマルタイヤでは危険です。

IMG_0049
こちらはもう少し北の豊能町希望ヶ丘。さらに雪が多く、アイスバーンになっている箇所もありました。スタッドレスを履いていてもハンドルが取られてドキドキしました。

雪に耐えられず乗り捨ててある車やバイク、坂を上れなくなった大型トレーラー、脱輪したトラック、ノーマルタイヤのまま雪遊びに出かけてスリップし、JAFに助けてもらっているミニバン。雪の恐ろしさも目の当たりにしてきました。

雪遊びは楽しいですが、最低限雪対策をしてから出かけるようにしましょう。

Error: Suspended

 

スペーシアで作るキーボードスタンド

14 10月

諸事情により、鍵盤が欲しいなーと思っていたところ、
旧知の友から埃をかぶっているシンセを譲ってもらいました!
IMG_3804
KORG M3(xpanded)です。

学生の頃にKORG X5を購入し、
YAMAHAのKX5を抱えて高校の卒業アルバムに写り。

その後、KORG X2を一時的に所有するもすぐに手放し、
10年以上鍵盤ナシの生活を送っておりました。

昔話はこれくらいにして、本題のキーボードスタンドDIYの話をしましょう。

シンセ用のスタンドは市販されていますが、安価なものはX型ばかり。
安価なX型はグラグラするなので、小さくてやんちゃな子供たちがいる
我が家には向きません。

自分の机の脇に置くのにちょうどいいサイズのスタンドを自作しました。

つくりかた

IMG_4055
ホームセンターでスペーシア(樹脂コーティングされた鉄パイプです)を買い、
仮組みしてから接着剤でくっつければ完成です。
IMG_4056
費用を抑えるために構造も必要最低限に。
IMG_4057
接着には専用接着剤を使います。仮組でグラグラしていても接着すればガッチリ!
IMG_4058
本棚前スペースにピッタリ収まりました。

4,000円弱で出来上がりました。グラグラすることもなく、弾きやすいキーボードスタンドです。

Error: Suspended

 
 

数百円でラジオのノイズを減らす方法

15 9月

BOSEのWAVE MUSIC SYSTEM 3を買って一年が経ちました。
IMG_3651
出音にはそこそこ満足しているものの、
ラジオの受信感度がイマイチなのが気になっていました。
部屋の照明や電気製品をつけるとノイズが乗るんです。

外部アンテナ端子はありますが
リビングの壁にアンテナ線を張りたくないし
配置的にもテレビアンテナの利用もできません・・・
Read the rest of this entry »